ISHIRO!

音信不通状態だった「ISHIRO!」が気まぐれ再開。いつまで続くやら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランニングプロジェクト

昨日(28日)は「コニカミノルタ ランニングプロジェクト」の発足記者会見がありました。会場は恵比寿のハワイアンレストラン。その理由ははっきりとは言われなかったようですが、プロジェクトの中でホノルルマラソンにも関わる取り組みもあるということで、そのイメージにつながる場所で、ということになったようです。陸上関係の記者会見でこういう雰囲気はほとんどないので、とても新鮮な感じでした。

このプロジェクトは、全日本実業団対抗駅伝で2年連続5回の優勝をしている陸上部という財産を持つコニカミノルタが、部だけでなく会社としてランニングを通じて市民の活動を支援し、市民(=消費者)とのつながりを持ちたい、という発想で始まったようです。

内容はかなりもりだくさんなのですが、主だったものとしては、「24時間リレーマラソン」というイベントの開催、ホノルルマラソンを目指す市民ランナーによる「チームコニカミノルタ」を結成してトレーニングや大会出場をする・・・などなど。HP上で、佐藤敏信コーチによるトレーニングアドバイスや、健康に関する情報提供なども計画しているようです。
TBSの「NEWS23」で天気を担当しているタレントの山田玲奈さんがプロジェクトナビゲーターとしてイベントやチームに参加し、ホノルルにも挑戦。陸上部のスタッフや選手もイベントやトレーニングに参加するとのことでした。詳しくはコニカミノルタ陸上部のHPからどうぞ。

会社や陸上部としても、まだ方向性や具体的な内容で模索中の部分もあるようですが、いろいろな可能性を探っているようでした。最近は企業スポーツが試合に出て戦うだけでなく、地域や市民とのつながりを大切にする事業にも乗り出すところが増えていますが、会社としてここまで戦略的に展開するケースは珍しいと思います。
スポーツが社会的な価値を高めることはこれからの時代の大きな課題ですから、こういう取り組みは今後増えていくだろうし、コニカミノルタのプロジェクトがモデルケースになる可能性も高い。これからの動きに注目してみたいと思います。

こういうことをやる時に大事なのは、その会社や部に所属している選手自身が、自分の立場や、自分に何ができるかをどれだけ考えられる、ということではないかという気がします。「自分は走りたいだけなのに、それ以外のこともさせられるなんて・・・」なんて思ってる選手は、これからのスポーツ界では生き残っていけない・・・かもしれないですよ? 自分が好きでやっていることが、世の中の人を楽しませたり喜ばせることにも生かせるなら、それは自分にとっても幸せなことですよね。
  1. 2006/06/29(木) 09:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめました。

昨年8月18日から途絶えたままにしていた「ISHIRO!」を再開します。

その間、どうなってるの?と聞かれたり、体調をご心配いただくメールを頂戴したり、今も毎日見てるのに・・・と声をかけていただいたり。しかも最近になって、そんな声をいただくことが増えました。本当にありがとうございます。

こうなると、やっぱり再開しなきゃいけないかなあ、という気持ちも出てきまして。自分としては、また始めてもどれだけ書けるのか、どのくらい続くのか、全く確信がないのですが・・・。

10ヶ月も間が開きましたし、前のスタイルも5年前のHP開設からずっと変わっていなかったので、そろそろ違う形にしてもいいかなという気持ちもありまして、どうせなら最近流行のヤツに手を出してみるか、ということに。

なので、ブログでやってみます。使い方や仕組みそのものがよくわかってないんですが。なにしろこの、再開のごあいさつの文も、一度アップロードしたつもりが載ってなかったし・・・。

何をいつ書くのか書かないのか、自分でも見当がつきませんが、よろしくお願いします。
  1. 2006/06/27(火) 11:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

Author:ISHIRO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。